スクール・人材派遣のワーキングプロ

ヘッダーイメージアンダー1 ヘッダーイメージアンダー2

昨今、私達は派遣業務を通じて社会における仕事の仕方を考えさせられる時代となってきました。

私自身は、就職氷河期に就職をして現在の会社を立ち上げ、
希望を持っていた矢先のリーマンショック。

しかし、必ずお金を稼ぐ現場(社会)では出来る人が必要です。
そのためには何が必要なのか?技術や能力以上に必要な事を
学校を通じて皆さんにお伝えしたいとおもいます。

弊社は、「人材とは掛け算で利益を出せる人間」を目指します。

ワーキングプロ株式会社 取締役 正来美紀

弊社の基金訓練を受講した生徒さんからの、訓練を受講してみての感想をここに掲載いたします。
基金訓練の受講を考えているけれど、実際はどうなんだろう?とお考えの方は是非参考にしてみてください。

フレームトップ
アイコン:男性
ふきだし

 日々楽しく、授業を受けさせていただいてます。
 最初の課題のイタリア料理店のホームページ作りは誰の物でもない、練習だと思い、いろいろと先生方の言うとおりに作ってきました。ですが、初めて本当のお店のホームページを作るとなると、店へのお客の出入りを気にしながら、作る。だから変な物は作れない。適当ではなくユーザーさんの御声にも耳を傾けなければならないのでとても緊張しています。しかし、それはとても良い緊張で、仕事とはこういうことだなという思いを不動産屋さんのホームページを作りつつ噛みしめている今日この頃です。
 日々良い緊張に浸りつつ楽しく授業という楽しい時間を過ごさせて頂いております。
 日々ありがとうございます。

ふきだし:ボトム

Webクリエイター基礎科(H22.10.12~H23.2.25受講) Aさん

フレームトップ
アイコン:男性
ふきだし

 私は当時63歳で無職でした、3月にハローワークへ行ったとき、生活給付金支給のパソコン基礎演習科コースがあることを知りました。早速提出書類を準備し紹介状と共にワーキングプロへ提出しました。後日面接があり入校と相成りました。
 私は社会にでてから一度もパソコンという物には触ったこともありませんでした。周りの人は其の年では無理や言われ不安でしたが、今後の就職活動には必要と思いがんばる事にしました。
 入校当初はワークガイダンスの講義から始まりました。社会に出て私なりに色々学んできたことがありましたが、最近の社会に於ける経営者、中間職、社員のあるべき姿勢と理念、また自己管理について念入りに教えていただき、それを文書にまとめ相手に伝えることを学びました。非常に良かったと思っております。
 その後エクセル、ワード、パワーポイントと教本を基に、指導を受けました。今までに見た事のない機材に触れ、便利さと、スピード、知ることの価値観の高さには、圧倒されました。生徒の中では高齢でしたので、今までゲーム機等もいじった事もないため若い人より機材の扱いが不慣れで、苦労しました。エクセルでは特に関数が大変でした。ワード、パワーポイントではなんとか自分で、発想は下手でしたが、画面を立案できるようになりました。
 自分の思いと、ワークガイダンスで学んだ理念もあり、半年間休まず卒業にいたりました。卒業の日、ワーキングプロ(株)さんより第2号の卒業証書と皆勤との事で、記念品を頂きました。
 指導を受けた事を今後に活かし頑張って行きます。

ふきだし:ボトム

基礎演習科(H22.4.6~H22.10.4受講) Bさん

フレームトップ
アイコン:男性
ふきだし

 以前からWeb制作に興味があったので受講しました。職業訓練でなければ、Web制作を学ぼうとすれば高額な費用を払って他のスクールに通わねばならないものなので、正直、無料で受けることのできるこの講座は自分で勉強していくガイドとなる知識を得られれば良いやという軽い気持ちで通い始めたものでした。
 ですが、講師の方たちが非常に熱心に授業の内容を練り、Webの初歩から基礎を押さえつつも本当に実際の現場で役立つ知識を教えてくれようとしていることに感銘を受け、いつしかサイト作りに夢中になっていました。生徒一人一人の質問にも丁寧に答えてくださり、なかなか憶えられない部分を何度も教えていただきました。他にもWeb制作の基金訓練がある中で少人数制のこの教室を選んで本当によかったと思います。
 授業の半分以上で実制作を行い、中でも実際の店舗の商用サイトを作成できることは得難い経験だと思います。

ふきだし:ボトム

Webクリエイター基礎科(H22.10.12~H23.2.25受講) Cさん

フレームトップ
アイコン:男性
ふきだし

 貴重な資格を得る機会ができ、自分のスキルを高めることができました!

ふきだし:ボトム

基礎演習科(H22.4.6~H22.10.4受講) Dさん